• HOME
  • >>妊娠と一緒に考えておきたいお金や生活のこと

妊娠と一緒に考えておきたいこと

妊娠というのは人生の中でも一大イベントです。妊娠・出産後はライフスタイルもガラッと変わります。ここでは妊娠や出産と一緒に考えたいお金や生活のことなどをまとめていきます。

===

妊娠前にやっておきたいことのまとめ

妊娠するとできなくなること。って実は沢山あります。
ここでは、様々な理由から妊娠前(妊活中)にやっておきたいこと、申し込みをしておきたいことなどをまとめていきます。後から、「あー、あのときやっておけばよかったのに」と後悔することが無いようにしておきましょう。

 

  1. 妊活中に虫歯の治療は終わらせよう
    妊娠すると薬が飲めなくなったり、麻酔が使えないといったように治療にも制約が出てきます。虫歯も放置しておくと大変なことになりますので、妊娠をする前に治療を終わらせておきたいところです。
  2. 妊活前に風疹の抗体チェック
    妊娠中にママが風疹にかかると赤ちゃんに重大な影響が出ます。そのため、妊娠を希望しているのであれば事前に風疹の抗体をチェックして、抗体が無ければ(低ければ)ワクチンを接種しましょう。
  3. 妊活中は妊娠したらできないことを楽しもう
    妊娠・出産後はできなくなることはいくつかあります。たとえば、食事で言えばお酒が飲めなくなったり、出産後は高級なレストランなどは行きにくくなります。他にも飛行機に乗った旅行、海外旅行などは難しくなるでしょう。そうしたことは妊活中に楽しみましょう。
  4. 医療保険は妊活や不妊治療を始める前に入る
    不妊治療で病院を受診すると「医療保険に入れない、不利になる」という現実があります。今後の不妊治療を通じて病気が見つかる可能性もありますし、出産にはリスクが伴います。治療を検討しているのであればまずは医療保険への加入を先に検討しておくのも一つの手です。
  5. 結婚・子育て資金の贈与特例と不妊治療
    不妊治療は何かとお金がかかってしまいます。その費用から治療を断念せざるを得ないというケースも考えられます。こうした対策の一つとして平成27年4月より結婚・子育て資金の一括贈与の非課税措置というものが利用できるようになりました。

 

 

 

妊娠したい女性のためのハーブティー「妊活ブレンド」

妊活とは何か?

 

妊娠したい方のための基礎知識

 

妊娠しやすい体を作る

 

不妊治療の基本

 

妊娠や妊活とお金・生活