冷え性対策はしっかりと。冷えは妊娠の敵

冷え性は生殖機能を低下させると言われており、冷え性対策は妊活の一つとされています。冷え性対策については適度な運動、体を温める食生活、服装、水分の取り方などが挙げられます。しっかりと冷え対策を行いましょう。

===

冷え性の症状と原因

冷えは万病のもとともいわれており、妊娠したい女性にとっても大敵です。

冷え性の症状は「手足など末端の冷え」が主な症状となります。結果として肌荒れや頭痛、体のだるさ、めまい、不眠などの症状も同時に見られる場合があります。

冷え性の原因は「生活習慣」と言われています。その中でも「食生活」「運動不足」「ストレス」などが原因とされます。

 

冷え性対策と改善方法

冷え性を改善するための対策は冷えの原因を取り除くという方法と、物理的に体を温めるという方法があります。良く取られるのは「着込む」「靴下を二枚重ねにする」といったような物理的な対策です。

もちろん、こういう対策も必要ではありますが、妊活を考えるのであれば、根本部分の改善を図っていくべきです。

ストレス
ストレスは妊活の敵」でも書きましたがストレスは冷え性の原因になるだけでなく、ホルモンバランスの乱れなど妊娠する力を奪います。

食生活
ミネラルやビタミンが豊富な野菜や海藻類などをしっかり食べるようにする。東洋医学では「陽性」の食事が体を温めると言われます。「しょうが」「ねぎ」「にんにく」「根菜」「味噌」などが良いとされます。

運動不足
ウォーキングなど手軽なものでも良いので、まずははじめてみましょう。どうしても時間が無いという方は、朝起きた時にストレッチするだけでも血流の改善につながり冷え対策となります。「適度な運動で妊娠しやすい体をつくる」も参考にして下さい。

 

冷え性は妊娠の敵であるだけでなく、女性の美容や健康にとってもマイナスです。 できる範囲から冷え性対策をして妊娠しやすい体作りを行いましょう。

 

妊娠したい女性のためのハーブティー「妊活ブレンド」

妊活とは何か?

 

妊娠したい方のための基礎知識

 

妊娠しやすい体を作る

 

不妊治療の基本

 

妊娠や妊活とお金・生活