適度な運動は妊娠しやすい体作りに重要

運動で代謝や体温を高めることは妊娠をしやすくすると言われています。また、適度な運動はストレスの解消などにも効果的です。また、別ページでも説明しますが、肥満は妊娠率を引き下げますので、肥満解消といった意味でも適度な運動は妊娠しやすい体作りのために大切な項目といえます。

===

妊活女性におすすめのエクササイズはなに?

別に筋トレやマラソンなどの激しい運動をする必要はありません。
多くの現代人は慢性的な運動不足になっている人が多いはずです。特にデスクワーク中心の仕事をされているような方はその傾向が顕著です。

毎朝のウォーキングやストレッチ、ヨガといった手軽にできるエクササイズで十分です。
特に妊娠中は「ストレスをためない」ということも重要と説明しましたが適度なエクササイズ(運動)はストレス解消にも効果的です。

 

ウォーキング

ウォーキングは有酸素運動によるダイエット効果も期待できます。また、妊活の敵である「冷え性」の改善にも抗アk的です。

いつもあるくよりもやや歩幅を広げて歩くようにするとさらに効果的です。ダイエットが目的でないなら短時間でもOKです。肥満対策としても行う場合は30分~脂肪の燃焼が始まりますので40分~1時間くらいは続けると良いですね。

 

ストレッチ

お風呂上がりなどにはストレッチもやりましょう。
ストレッチは運動になるだけでなく、体の柔軟性を高めるのにも役立ちます。柔軟性が高いとお産も楽になると言われています。

 

ヨガ

ヨガのポーズの中には妊活に対して効果的なものもあると言われています。
代表的なポーズとしては下記のようなものがあります(リンク先はヨガの解説サイト)

猫のポーズ

弓のポーズ

コブラのポーズ

上記で紹介しているようなヨガのポーズはあまり複雑な体制になるものではないので初心者の方でも比較的簡単に取り組めると思います。

 

スイミング・水中ウォーキング

スイミング(水泳)や水中ウォーキングも効果的です。水中は抵抗が大きくなりますので、通常のウォーキングよりもより運動強度が上がります。また、水中だと浮力の関係で膝などに対する負荷は抑えられます。

ある産婦人科では、妊娠後の妊婦に水中ウォーキングを義務付けているそうです。妊娠中はお腹が大きくなることで血流が悪化しますが、水中だと浮力によって改善されるそうです。
(妊娠中の水中ウォーキングなどは市民プールなどでは事故が怖いので、専門のインストラクターがいるところがおすすめです)

 

 

妊娠したい女性のためのハーブティー「妊活ブレンド」

妊活とは何か?

 

妊娠したい方のための基礎知識

 

妊娠しやすい体を作る

 

不妊治療の基本

 

妊娠や妊活とお金・生活